野菜の育て方

カボチャの栽培方法・育て方【水やりなし放任栽培でも失敗しない!】

 

家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。

 

家庭菜園初心者向けに、カボチャの栽培・育て方の基本をまとめました。

一般的な知識だけでなく、自身の経験から得たノウハウを盛り込んでいるため、初めての方も安心してカボチャを育てることが出来る内容になっています。

 

もぐみん
甘~いホクホクカボチャを作ろう!

 

カボチャとは

実がホクホクしたセイヨウカボチャ、粘りの強い二ホンカボチャ、変わった形のペポカボチャ等あります。

甘味の強さから日本の食卓ではセイヨウカボチャが人気。

 

カボチャ栽培の特徴

科目 発芽適温 生育適温 連作障害
ウリ科 25~30℃ 20~25℃ なし(連作可能)
日当たり 株間 収穫まで pH(土壌酸度)
日なた 80cm 三ヶ月半(種から) 5.5~6.0

西洋カボチャの原産地はメキシコやアメリカ北部で、暑さ、寒さともに強く丈夫で生育旺盛な野菜。

日本の気候にも適し、種まきから収穫まで三ケ月半ほど、苗からは二か月ほどで穫れます。

病害虫に強く、土壌も選ばないことから連作が可能。

日当たりの良い場所ならば初心者でも簡単につくることができます。

その中でも西洋カボチャは涼しく乾燥した環境、二ホンカボチャは暑さと湿気を好み、ペポカボチャは暑さに耐えます。

多湿には弱めなので水はけをよくするため堆肥を十分に施すことが肝。

 

もぐみん
放任栽培でも出来るくらい丈夫で育てやすいよ!

 

ポイント

・つるぼけ(葉ばかり茂り実がつかない)しやすいので元肥は控えめに

・栽培面積を十分に(2㎡)確保しよう

 

カボチャおすすめ品種一覧

カボチャは西洋系カボチャから日本カボチャ、ぺポカボチャなどさまざまな種類があります。

その中でも食味が良く初心者にもつくりやすい西洋系カボチャ系の品種をあげておきます。

 

えびす

超ロングセラーの人気品種。カボチャの代名詞で、とにかくつくりやすく、食味も良い。1.7~1.9㎏で開花から45~50日で収穫。

 

みやこ

とても美味しいと評判の家庭菜園向き品種。わき芽が少なく手間もかからない。1.5㎏とやや小ぶりで開花から40日程で収穫。

 

栗坊(ミニ栗カボチャ)

手の平サイズ500~600gのミニカボチャ。1つるに3~4個つき開花から35~40日収穫。プランターや露地の立体栽培にも向いている。

 

カボチャの栽培時期

カボチャの地域ごとの栽培スケジュールになります。

カボチャ栽培時期横

 

種まきと育苗【向きと深さは?】

培養土入れた3号ポリ鉢へ事前に水をかけ、1.5cm程のくぼみをつくります。

種一粒、平たい面を横にしておきましょう。

土を上から1cm程かぶせ手で押さえたら、優しくシャワー水をかけてください。

発芽率を上げるため、ビニール温室や不繊布をかけてなるべく暖かい場所(25℃~30℃適温)におきましょう。

順調にいけば発芽日数は3~5日ほど。

発芽して子葉(最初の双葉)が出たら日中20〜25℃、夜間は15℃前後で育苗が理想です。

そのまま本葉が3.5枚出ることまで育てれば、植え付け適期。

 

もぐみん
丈夫で発芽しやすいから1粒まきでオッケー

 

ポイント

・表土が乾いたら朝水やり(夕方は徒長するので×)

・保温は日中暑くなりすぎないよう透かす&遮光しよう

 

土づくり【耕し方と肥料について】

まず苦土石灰を150g/㎡まき、しっかりと耕します。

高さ20cm、幅90cmの畝をつくり、地面から20cmの穴を掘って元肥を入れましょう。

カボチャは栽培面積をとるため、株元から2㎡ほど確保してください。

 

畝1㎡あたり施肥量

バーク堆肥(or腐葉土)を3kg(バケツ〇杯)

化成肥料88850g(1握り)

ようりん50g(1握り)

 

土づくりポイント

・植え付けの一週間前に終わらせておく

・つるぼけを防ぐため元肥はかなり控えめに

 

苗の植え付け方

苗は本葉3.5枚ほどの状態が植え付け時期。

市販苗を購入する場合は、節間がつまり、葉色が鮮やかなもの、葉が約4cm、茎太く根が回っているものを選びましょう。

カボチャは寒さに強いため、最低気温が10℃以上(地温15℃以上が理想)になれば植え付けれます。(一般地4月下旬から)

 

株間は80cmあけ、ポット大の植穴を掘ってたっぷりと水を注ぎます。

苗もたっぷり水やりをしてから植穴に入れ、株元を持ちながら土を戻して軽く押さえます。

このとき深植えは避け、根鉢が畝表面から1cm出るくらいで浅植えしましょう。

最後にたっぷりと水やりをして完了。

 

植え付けのコツ

・晴天で風のない午前中を選ぼう

・マルチ穴は土で埋める(熱風防ぐため)

・根付かせるため一週間は水やりしない

 

水やりはいらない

カボチャは乾燥に強い野菜なので地植えの場合、基本的に降雨のみで水やりはいりません。

梅雨明けに乾燥して朝から萎れるような時のみ、夕方にたっぷりと水やりしましょう。

 

保温して初期生育を促そう

早植えする場合は、ビニールトンネルを利用すると初期生育が早くなります。

通常栽培でも、ットキャップor行灯仕立てをすれば各段に生長が良くなるのでおススメ。

茎葉が当たるくらい生長したら取り除いてやりましょう。

 

もぐみん
害虫避けにもなって一石二鳥だよ~

 

注意ポイント

ホットキャップについた水滴は取り除かないようにしましょう。

保湿されることで良好な生育を保っています。

 

マルチングで湿害を防ごう

かぼちゃは基本的に丈夫ですが、湿度には弱めで葉や茎が病気になりやすい野菜です。

土壌湿度を安定させるために黒マルチを引いて栽培することをおススメ。

くぼみに水が溜まりやすいため、なるべくレーキでフラットにして張りましょう。

つるが伸びる予定近辺に敷き藁(カヤ・麦)を敷いていけば、泥はねを防げてさらなる病気予防になりますよ。

 

注意

稲ワラでなく、麦わら、カヤ、ヨシを使いましょう。

稲ワラは水分がしみ込みやすく、逆効果になってカボチャの実も腐ったりしがち。

 

人工授粉で確実な着果を

カボチャは雄花と雌花に分かれています。

ミツバチによる自然受粉も十分期待できますが、確実を目指すなら人工授粉してやりましょう。

午前中の8時頃までに授粉することを心がけてください。

雄花の花粉のついた先をとって、雌花の柱頭に優しくこすりつけるようにまんべんなくつけます。

この時、肥大することを見越して下に敷き藁(カヤ・麦)を多めに置いておくと長い降雨時に腐りにくいです。

 

もぐみん
受粉日を書いたラベルと実につけておくと収穫の目安になるよ~

 

摘心【親づるありの3本仕立てに】

カボチャは放任栽培でも実が勝手になるほど丈夫で簡単。

しかし大きく甘いカボチャをたくさん穫るためには、しっかりと仕立てをすることが肝になります。

いろいろ仕立て方法はありますが、家庭菜園では親づる1本・子づる2本の3本仕立てが適しています。

 

株の生育を促進するために、本づる(本枝)から出たわき目は二つだけ残しすべて摘み取ります。

そして本づる一本と脇芽から伸びた小づる二本を伸ばしていってください。

三つのつるは込み合わないよう、なるべく逆方向に伸びていくようにつるを移動させ仕向けましょう。

7節以下の雌花と側枝は早めに取り除き、それ以降のつる(3番花がgood)に実をならせてください。

 

メモ

カボチャは1つるで2個(ミニカボチャは3個)の着果が限界。

それ以上ならすとサイズや甘味が落ちてしまいます。

目安は葉が1つる当たり15枚以上展開すれば1つるで2個ちゃんとしたものができます。

大きく甘いカボチャを作りたいなら摘果して1つる1個にするのも手でしょう。

 

追肥の仕方【場所はつる先に】

カボチャは肥料をやりすぎるとつるぼけ(葉ばかり茂ること)になりやすいので、追肥もやりすぎに注意しましょう。

株元から7節より先の雌花が着果し「にぎりこぶし大」になったら化成肥料888を30g/㎡つる先へパラパラとまいてください。

続いて葉が15枚以上展開し、2番果が着果してこぶしほど大きくなってきたら同量をつる先にまきます。

 

もぐみん
適格な追肥も美味しいカボチャをつくるポイントだよ

 

参考

①つる先が60℃以上そりあがっている場合

②葉が出始め小さく、急に大きくなる場合

③葉茎の間から側枝が出てつるが旺盛に伸びている場合

は多肥状態なので追肥を見送ろう

 

玉直しで見栄えよく

カボチャは肥大していく過程で、地面に接した部分が日に当たらず黄化します。

実を転がして(玉直し)地面日側を日に当てることで青くしてやりましょう。

開花から約40日(日本カボチャは約25日)、収穫の10日前に両手で地面に当たっている果皮の黄色い部分をゆっくりずらします。

このときフルーツマットを下に引くことで湿害で腐るのを回避できます。

さらに梅雨明けで直射日光が実に当たりやすい場合は、ワラや新聞紙などで遮光すればひび割れや日焼けを防げます。

 

もぐみん
日焼けすると腐りやすくなるんだよ

 

収穫時期の目安

開花から45~50日経ったら収穫期(日本カボチャは30~35日)です。

ハサミを使ってヘタから切りましょう。

早く穫りすぎると甘味が少なく、遅れても味が落ちるのでしっかりと適期を見極めて収穫します。

へた全体がコルクのように茶色くなり、縦の線に加え横にも入ってきたら収穫のサイン。

また、爪をさしても硬くて刺さらないくらい状態も収穫期です。

日本カボチャは表面が褐色になり白い粉を吹いてきたころが目安。

 

メモ

西洋カボチャは積算温度1000℃(開花してからの1日ごとの平均気温を足した温度)が目安なので、天気予報の日々の平均温度を足して計算してみましょう。

 

追熟(キュアリング)して甘くしよう

収穫した後、10日間以上は常温の日陰で置いて追熟(キュアリング)させることで甘味が増します。

さらにへた部分もしっかり乾き、貯蔵性が上がりそのまま数カ月は保存できます。(貯蔵できない品種あずまえびす、栗みやこもあります)

長くおけばそれだけでんぷんが糖化して甘くなりますが、ホクホク感は失われていくので注意。

 

もぐみん
理想は一ヶ月以上追熟させることだよ~

 

立体栽培のやり方~地植え・プランター~

カボチャは1株の生育に2㎡と、広い場所を必要とします。

市民農園など限られた土地で使う場合はミニカボチャの立体栽培がおすすめです。

土作りから肥料のやり方などカボチャと基本的におなじ。

幅は1㎡をとり、真ん中に苗を植え付けます。

つるが伸び始めたら、2mほどの支柱を角に4本立てます。

つるが伸びて支柱に届いたらひもでくくりつけて縦に誘引していきましょう。

その時にキュウリネットをかけつるがまきつくようにします。

 

失敗しないための生育診断

 

雌花が咲かないで雄花ばかり

coming soon…

 

実が大きくならない

coming soon…

 

実が腐る

coming soon…

 

水っぽい味になる。甘くするには

近年、温暖化が進行し暑すぎるゆえに甘さがのらない場合があります。

 

葉が枯れる

coming soon…

 

なりやすい病気

 

うどんこ病

coming soon…

 

モザイク病

coming soon…

 

つきやすい害虫

ウリハムシ

coming soon…

 

ワタアブラムシ

coming soon…

 

コンパニオンプランツ(混植)

敷き藁マルチの代わりに燕麦(エンバク)を周りに混植する草生栽培があります。

エンバクがマルチの代わりをしてくれ、ツルが絡みつき風で飛びにくくなります。

雑草をはやすのも一つの手でしょう。

 

 

畑を借りたい方に市民農園を紹介しています。

関東・関西(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都)の方ならシェア畑が手ぶらで始めれて、お手軽です。

参考記事【関東・関西】都心部で畑を借りるなら「シェア畑」がオススメすぎる件

シェア畑神ってる
【関東・関西】都心部で畑を借りるなら「シェア畑」がオススメすぎる件

  家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。   突然ですが、語らせてください。 &n ...

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。1日1クリック応援してくださると、とても励みになります。よろしくお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓               ↓ ↓ ↓ ↓

家庭菜園ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-野菜の育て方

Copyright© あぐりみち , 2020 All Rights Reserved.