野菜の育て方

ニラの栽培方法・育て方【プランターも超簡単! 株分けでエンドレス収穫しよう】

nira-shuukaku

 

家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。

家庭菜園初心者向けに、ニラの栽培・育て方の基本をまとめました。

一般的な知識だけでなく、自身の経験から得たノウハウを盛り込んでいるため、初めての方も安心してニラを育てることが出来る内容になっています。

 

もぐみん
一度植えると何年も収穫出来るすぐれものだよ!

 

ニラとは

キッチンのニラ

 

ニラはネギの仲間で、特有の香りのある葉、花芽を食べる野菜です。

スタミナ満点で滋養強壮効果の高さから、漢方薬としても利用されてきました。

 

最もなじみ深い料理はニラレバでしょう。

根元のシャキシャキさと青い部分の強い香りが食欲をかきたてます。

その他餃子の中身や、鍋の具にする、肉の臭み消しにも使い用途は多彩。

 

ニラの刻み

刻んで炒め物にも、餃子の具などにもOK

 

栄養も緑黄色野菜とあって豊富で青い部分はβカロテン、カリウム、ビタミンKなどが含まれています。

白い根元の部分はネギやにんにくに含まれる「アリシン」がたっぷりで血の流れをよくしたり、食欲を上げたりとさまざまな効果が。

 

ニラの花芽

ニラの花芽も食べれる

ニラの花芽料理

塩ゆでし軽く味付けるだけでも絶品

 

家庭菜園でも簡単で、ほとんど雑草と同じ扱いでも生育できます。

よくスイレン(毒がある)と似ているので間違えないようだけ注意して、収穫を楽しみましょう。

 

もぐみん
刈り取ってまたすぐににょきにょき生えてきて超お得なんだよ

 

ニラ栽培の特徴

科目 発芽適温 生育適温 連作障害
ヒガンバナ科 17〜22℃ 15~30℃ 少な目(1年程あける)
日当たり 株間 収穫まで pH(土壌酸度)
日なた 20㎝ 3ヶ月後(苗から) 6.0~6.5

ニラの原産地は中国で、本来冷涼な気候を好む野菜。

暑さ、寒さともに強く、丈夫で一度植えると数年は同じ株で収穫出来ます。

冬は5℃以下になると地上部が枯れるものの、根は生きていて春になるとまた新芽が出てきます。

ただ真夏の暑さ(30℃以上)では生育が緩やかになりがち。

種から育てると本格的な収穫は一年後になるため、三ヶ月で穫れる市販苗からの栽培もおススメ。

土壌を選ばず、病害虫にも強いですが多湿には弱めなので堆肥を入れて水はけを良くしましょう。

 

もぐみん
年に3~5回は収穫出来る超お得野菜だよ!

 

栽培ポイント

・定期的な追肥と土寄せ

・種まき一年は収穫しない

 

ニラの人気品種について

ニラの品種

 

ニラは葉幅が広めの大葉ニラと、葉が細目の在来ニラに分かれています。

ただ、現在市販されているほとんどは大葉ニラ品種になります。

家庭菜園ではあまり品種は気にせず、近くのお店に売っている種を選べば問題ありません。

 

大葉ニラ

葉が広く生長力が高いため、年に何度も収穫出来るニラの代表種。

初心者は植え付けから三ケ月で穫れるポット苗を購入するのをおススメ。

 

 

花にら

花芽がつきやすい品種。基本的に蕾をとって食します。

観賞用のハナニラ(食べれない)と間違えやすいので注意。

 

ニラの栽培時期

ニラの地域ごとの栽培スケジュールになります。

ニラ栽培時期横

 

土づくり(耕し方・肥料のやり方)

 

まず種まきの約一週間前に、粒状苦土石灰を150g/㎡(1㎡おおよそ二握り)まき、しっかりと耕します。

 

苦土石灰をまいている様子

粒状が圧倒的に使いやすくおススメ

苦土石灰をまき耕している様子

しっかりと耕し、苦土石灰を混ぜ込もう

 

この時、耕しついでに高さ20cm、幅90cm程の畝を作っておきましょう。

 

また肥料を混ぜ込むので、表土はならさずアバウトな畝でOK

 

そして種まき当日、堆肥・元肥を全面にばらまき畝が崩れない程度にクワで軽く混ぜこみ、平グワorレーキで表土をフラットにします。

 

畝1㎡あたり元肥量

元肥の量

・バーク堆肥or腐葉土 3~4㎏

(5~7ℓ分)

・化成肥料888  100g

(おおよそ2握り分)

堆肥と肥料を投入し混ぜ込む

堆肥と肥料を畝が崩れない程度に混ぜ込む

平グワでならしている

平グワやレーキでフラットにしよう

 

土づくりポイント

・植え付けの苦土石灰の一週間前に終わらせておく

・酸性に弱いため苦土石灰散布は確実に

・植物性堆肥&化成肥料なら即日種まき&植え付けOK

 

種まきの仕方

ニラの種

 

ニラは10℃以下、25℃以上では急激に発芽率が下がるので、20℃前後の時期に種まきましょう。

元々発芽しにくいので、水に一晩つけてください。

 

一昼夜水につけるニラ種

布袋などに包み込むと取り出しやすい

一昼夜水につけたニラ種

一昼夜つけただけでOK

 

畝に筋蒔きしていきます。

まず土が乾燥していたらあらかじめ水をまき、平グワなど表面を圧着します。

 

種まき前の水まき

表土が乾燥していたら、事前に水をかける

種まき前のプレス

事前に畝を圧着しフラットにしておくと良い

 

支柱などで条間10㎝間隔で1cm深の蒔き溝をつくりましょう。

 

支柱でまき溝をつけている

支柱だとまき溝をつけやすい

ニラ種まきの株間

10㎝間隔はあけて筋蒔きしたい

 

2~3cm間隔で種を置いてください。

 

ニラの筋まき

約2㎝間隔で適当にひねりまきしていく。

ニラの筋まき

後で間引けるので少々こみあってもかまわない。

 

軽く土をかけ、手で鎮圧します。

 

種まき後の覆土

周りから土を軽く落とそう

ニラの覆土後の鎮圧

軽く手で押さえる

 

最後にたっぷりと水やりして完了

 

種まき後の水やり

しっかり水をやり畝を湿らせておきたい

 

発芽には2週間ほどかかることもあるので、表土を乾燥させないよう気長に待ちます。

 

種まきポイント

・発芽までは毎朝水やりをしよう

 

育苗の仕方【間引きから追肥まで】

発芽したニラ

 

発芽したらそのまま約三か月間、草丈30cm前後になるまで育てます。

 

ニラの植え付け時期

最低でもこのくらいまでは育てたい

 

本葉2〜3枚になったら込み合った部分は間引いて1~2cm間隔を保ちましょう。

そして育苗中は一ヶ月に一回、30g/㎡の化成肥料888を追肥し、混ぜ合わせ(中耕)ます。

乾燥が続くようなら適宜水やりをしてください。

 

植え付け(植え替え)の仕方

ニラ苗の根株

 

草丈30cm前後、本葉5〜6枚で分げつ2〜3本ある苗を植え付けます。

育苗には時間がかかり初年度はあまり収穫できないので、初心者は写真のような根株や、ポット苗を購入するのをおススメ。

 

ニラの根株

春先になるとホームセンターなどで根株が売っている

 

土づくりは種まき時同様にしてください。

 

種まき育苗から植え替え

ニラ植え替えの掘り返し

 

種から育て植え替えの場合は、クワなどで掘り起こしてください。

 

掘り返したニラ

このままだと根がはびこりすぎている

 

 

事前に葉と根を全体の半分程度に切り取ります。

 

ニラ植え付け前の根切り

根を半分以上切ってしまおう

ニラ植え付け前の葉切り

葉も思い切って半分ほど切って構わない

 

 

もぐみん
葉を切った方が蒸散(水分がなくなる)が減って活着しやすいんだよ
さやか
根も切ることで新しい根が出やすくなり生長が良くなります

 

植え付け

ニラの植え付け株間・条間

 

株間、条間ともに20cmあけ、一か所に2株(分げつ5~6本)づつ植え付けていきましょう。

 

植え替え苗

植えかえ用苗も4~6本ほどまとめる

 

もぐみん
分げつとは1株からの脇芽が分裂して増えた苗のことだよ

 

ニラの根株分け

根株も4本ほどにちぎり分割

ニラ根株分割後

4本1株で植え付けていく

 

5㎝ほど植穴をあけ、水を注ぎこみます。

 

ニラの植穴あけ

軽く植穴をスコップであけよう

ニラの水入れ

水を注ぎこむ

 

分げつをそれぞれ分け離して苗を入れ、生長点がかからない程度に土をかけ軽く押さえてください。

 

ニラの根株植え付け

まとめて4本植穴へ

ニラの植え付け中

葉の分かれ目にかからない程度に土をかけ鎮圧

 

植え替えの苗も同様です。

 

ニラの苗植え付け

植え替え苗も4~6本まとめて

ニラの植え付け完了

 

最後に畝全体にたっぷり水やりをして完了。

 

植え付け後の水やり

最後もしっかり水やり

 

メモ

種まきからの場合、春まき、秋まきともに植えつけた年は獲らずに株をしっかり生長させ、翌年から収穫した方が良いでしょう。

ちなみに市販の根株苗の場合、春に植え付ければ夏には収穫出来ます。

 

水やりの頻度【敷き藁を置こう】

ニラは多湿に弱めですが、乾燥状態も生長を妨げます。

植え付け時から敷き藁をして土の乾燥を防いでやりましょう。

梅雨明け以降、乾燥が続くようなら適宜水やりをしてやることで、柔らかい新芽を次々と出してくれます。

 

もぐみん
完全放置でも収穫が減るだけでまず枯れきらないよ

 

追肥と土寄せ

ニラの追肥

 

植え付けから一か月後、30g/㎡(軽く一握り)の化成肥料888を追肥します。

根から少し離れた株間にまき、土に混ぜ込んで(中耕)ください。

 

ニラの追肥方法

パラパラと株から離れたところにまく

ニラの中耕

表土と軽く混ぜ合わせる

 

生長点がかからないギリギリまで株元に土寄せしてやりましょう。

 

ニラの土寄せ

追肥の度に葉の分かれ目(生長点)にかからない程度土寄せする

 

それからは一か月おきに同量追肥&土寄せします。

収穫が始まったら、収穫の度に追肥と土寄せするようにしてください。

晩秋になり枯れこんできたら追肥&土寄せを中止し、翌春の2月下旬(一般地)の新芽が出る一歩前からまた開始しましょう。

 

もぐみん
生長すると株の分球が出て倒れやすくなるので土寄せするんだ

 

収穫の仕方【1年目は我慢】

ニラ収穫期

 

種まきから栽培の場合は一年目はぐっとこらえ、収穫は翌年からにしておきます。

市販苗の場合は株が大きいので、植え付け三ケ月後からすぐ穫れます。

草丈が30cm程になったら収穫しましょう。

株元から5㎝のところを鎌で刈り取ります。

3週間ほどするとまた新芽が育ち収穫できるので、随時シーズン中は獲っていってください。

 

収穫後の生長ぶりを軽く記録してみました。

 

収穫後5日目(6月13日)

収穫から5日後、さっそく新芽が出始めた

収穫後から8日目(6月16日)

収穫から8日後

 

6月の温かさなら、こんなにも早く生長し収穫にこぎつけます。

 

収穫から18日目(6月26日)

二週間半後。もうすぐ再度収穫できる。

 

真夏から夏終わり9月ごろにはトウ立ちして花芽がつき始めます。

 

ニラの花芽

9月になり花芽がつき始めた

 

葉が堅くなるので、花が咲く前に摘み取りましょう。

 

ニラの花芽収穫中

ハサミで根本から切り取ろう

 

もちろん花芽も美味しく食べれますよ。

 

ニラの花芽収穫

花芽ごと炒め物にして美味しく食べれる

 

秋になったら種をつけ、葉が枯れてきます。

 

種をつけ枯れ気味のニラ

晩秋、種をつけ地上部は枯れ出す

 

思い切って刈り取り捨てましょう。

 

ニラの種

黒い種がはじけてくる。

ニラの刈り取り

思い切って全部刈り取ってしまおう

 

新聞紙の上で種を振り落とし、自家採取すれば来年また種まきに使えます。

 

ニラの種採り

ふるとすぐに種が落ちてくる

ニラの自家採取

自家採取するのも良いだろう

 

 

刈り取った後の株元は、寒い地域なら敷き藁や堆肥を置いて保温してください。

地上部が枯れても心配なく、来春また新芽が出てきてくれます。

 

株分け【春か秋に】

ニラはて生長にともない、脇芽から分げつ(新しい株が出来る)するのが特徴。

長年穫り続けていると株と根が密生しすぎて、葉の勢いが悪くなってきます。

植え付け2〜3年で生長の悪さを感じたら、株分けして生育を復活させましょう。

春、秋どちらでも可能ですが、養分がしっかり溜まり新芽が出始める春(2月下旬〜3月上旬)をお勧め。

クワを使って掘り返して、生長点(葉が分れる所)付近まで葉を切り取り、根も半分くらい切ってください。

そして2~3株(分げつ5〜6本)に分け、また植え付けて収穫をエンドレスに楽しみましょう。

 

プランター栽培

coming soon…

 

水耕栽培

coming soon…

 

黄ニラ栽培

coming soon…

 

失敗を防ぐ生育診断

野菜に出る生育上のトラブルは原因が一つでない場合がほとんどです。

ここに載せた説明はあくまでも参考にとどめ、試行錯誤して解決していってください。

 

葉先が枯れる

ニラの葉先枯れ

 

原因はさまざま。真夏(30℃以上)の高温と直射日光、あるいは季節変動の温湿度差で葉先の蒸散(水分調節)が間に合わなくなって葉先が枯れることがあります。

家庭菜園では葉先だけ捨てれば良いので、あまり気にする必要はありません。

高温が原因の場合、半日陰や遮光してやると幾分か違ってきます。

土壌が酸性化している、多肥(窒素過多)によってもおきることがあります。

 

ニラ特有の匂いがしない

多肥による窒素過多が考えられます。

追肥を見送るようにしましょう。

生育診断ではないですが、スイセンと間違えている可能性がないかは頭に入れておいてください。

スイセンはニラに似ていて、匂いはせず、食べると食中毒になるので注意が必要です。

 

かたい

ニラの育つ生長が遅いことによっておきます。

大抵は肥料or水分不足が原因でしょう。

植え付け時点で堆肥を十分に耕し、定期的な追肥をし、真夏は水やりを頻繁にすることが対策になります。

あとは植え付けから数年経ち、密生しすぎていても生長が遅くなって固くなります。

 

なりやすい病気

べと病

 

うどんこ病

 

つる割病

 

炭そ病

 

つきやすい害虫

ウリハムシ

 

ハダニ類

 

コナジラミ類

 

ワタアブラムシ

 

コンパニオンプランツ(混植)

最近では1種類の野菜を植えるのではなく、他の野菜やハーブを近くに植えるコンパニオンプランツ(混植)するようになってきています。

相性しだいでは病害虫を防いだり、生育促進しあえるので一石二鳥というわけです。

さらに土壌中の養分も偏りにくく、連作障害がおきにくくなるとも言われています。

相性の良い野菜

ホウレンソウの 病害虫防ぐ
キュウリ 病害虫防ぐ
トマト 病害虫防ぐ
ニンジン 病害虫防ぐ

上記に限らず、ほとんどの野菜と相性が良く、病害虫を防いでくれます。

 

相性の悪い野菜

大根 又が多くなる
キャベツ・白菜・レタス 結球しにくくなる
豆類 生育を悪くする

 

畑を借りたい方に市民農園を紹介しています。

関東・関西(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都)の方ならシェア畑が手ぶらで始めれて、お手軽です。

参考記事【関東・関西】都心部で畑を借りるなら「シェア畑」がオススメすぎる件

シェア畑神ってる
【畑を借りる】関東・関西の都心部なら「シェア畑」がオススメ!

  家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。   この記事は ・都心部(関西、関東)で ...

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。1日1クリック応援してくださると、とても励みになります。よろしくお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓               ↓ ↓ ↓ ↓

家庭菜園ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-野菜の育て方

Copyright© あぐりみち , 2021 All Rights Reserved.