野菜の育て方

きゅうりの栽培方法・育て方【摘心ありで支柱プランター栽培なら小学生でも病気なし!】

きゅうりの収穫

 

家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。

 

家庭菜園初心者向けに、きゅうりの栽培・育て方の基本をまとめました。

 

一般的な知識だけでなく、自身の経験から得たノウハウを盛り込んでいるため、初めての方も安心してきゅうりを育てることが出来る内容になっています。

 

もぐみん
小学生が自由研究で育てる定番がきゅうり! 簡単だからぜひチャレンジしてみよう~

 

きゅうりとは

キッチンのきゅうり

 

私たちが普段食べているきゅうりは、肥大し生長する途中の未熟果。

かつて江戸時代ごろには、黄色く熟した大きな実を食べられており、黄瓜(きうり)と呼ばれていたそうです。

 

キュウリの輪切り

このままパリパリ食べてしまいたい

 

青い状態のきゅうりは圧倒的に食味が良く、生のシャキッとした歯ざわりとみずみずしさが最大の魅力でしょう。

サラダにして食べるもよし、酢の物や漬物にしても相性抜群。

 

きゅうりもろきゅう

もろきゅうにマヨネーズをつけただけで最高

 

栄養は95%水分でほとんどないともいわれますが、実はそこまで低いわけでもないです。

カリウムが豊富でBカロテンも含まれており、最近ではシトルリンなど脂肪を燃焼する栄養素も入ってることが注目されており、もはや美味しさだけにとどまりません。

 

きゅうりしょうゆピリ辛

ピリ辛醤油でぱりぱり美味しい

 

特に家庭菜園で育てたものは、ハウス栽培にくらべビタミンCが二倍近くあるので美容にも嬉しいのでぜひ挑戦してほしいところ。

 

きゅうりの漬物

たくさん穫れすぎたら漬物にしちゃおう

 

もぐみん
もうこうなったらきゅうり、育てまくってみるしかないね~

 

きゅうり栽培の特徴

きゅうり栽培の特徴

科目 発芽適温 生育適温 連作障害
ウリ科 25~30℃ 23~28℃ あり(3年程あける)
日当たり 株間 収穫まで pH(土壌酸度)
日なた 50㎝以上 約2ヶ月半 5.5~6.5

 

きゅうりの原産地はインドで、十分な日光と高い温度を好む野菜。

日本の春から夏の気候に栽培しやすく、時期をずらせば秋まで収穫できます。

収穫は種まきから2か月半ほどで果菜類の中でも生育が早いほうですが、そのぶん肥料が多く必要。

 

きゅうりの栽培中

葉が旺盛に展開する

 

また、根は土の深さ20cm程度の浅いところまでしか伸びないため、乾燥、多湿ともに弱いです。

バーク堆肥や腐葉土などの堆肥を入れて、水はけと水もちの良い土にしてやりましょう。

 

栽培ポイント

・こまめに追肥&水やり

・マルチor敷き藁で乾燥対策

・高畝で湿害防止

 

きゅうりのおすすめ品種一覧

きゅうりは品種改良が進み、果実の形やいぼの色、着花習性が異なる種類があります。

その中でも育てやすく、初心者におすすめな品種をあげておきます。

 

VR夏すずみ

きゅうり栽培といえばコレというくらい人気で、旬になればホームセンターにも必ずといって良いほど置いてある苗。食味は抜群に良く、VRはさらに耐病性も高いです。一押し品種。

 

シャキット(四葉系)

表皮のイボイボ感が強く、昔ながらのきゅうり感がありますが、かなり丈夫でぐんぐん育ちます。歯切れがすこぶる良く、まさに名前どおりで食味良好。スーパーではなかなか見かけないのでぜひ作ってみたい品種。

 

フリーダム

ヨーロッパ原産のものと掛け合わされた品種で丈夫で育ちが良いです。渋みや青臭さが少なく、きゅうりが苦手な人でも食べやすいです。また表皮のいぼがなく調理もより簡単に出来るのも魅力でしょう。

 

きゅうりの栽培時期

きゅうりの地域ごとの栽培スケジュールになります。

きゅうりは春、夏、秋どりが出来ます。

きゅうり栽培時期横

メモ

一般地で、春植えは4月5~10日に種まきし15~20日に移植。定植は5月上旬、収穫は6月中旬~8月中旬。

夏植えは6月下旬に種まきし7月中旬までに定植、収穫は8月~9月。

秋植えは7月初旬に種まきし、収穫は9月~10月。収量は若干落ちます。

 

種まきと育苗【時期と方法】

きゅうりの種

 

培養土を入れた3号ポリ鉢へ事前に水をかけた後、種を三粒まきます。

深さ1cmほどくぼみをつくり、一粒ずつ均等においてください。

 

きゅうりの種を3号鉢にまいている

 

そして土を5mmほど被せて手で押さえつけ、再度水を十分にかけてやります。

 

もぐみん
これでもかってくらい事前にポットへ水をしみ込ませておこう!

 

ミニハウスで保温育苗している

日中は暑くなりすぎるので遮光し透かす

 

ビニール温室や不繊布をかけるなど、なるべく暖かい場所(20℃~25℃適温)で発芽率を上げましょう。

 

きゅうりの発芽

適温なら4〜7日あれば発芽する

 

本葉が一枚出るころ、生育の悪い二本を間引いて一本仕立てに。

 

本葉の出たきゅうり苗

続々と本葉が出てきたら間引き時

きゅうりに本葉が出てきたので間引く様子

大きい方を残して一本仕立てにする

 

この頃から保温をやめ、外部気温に慣れさせていきましょう。

 

その後は、そのまま本葉4枚ほどの苗に育てたら、植えつけ時期です。

 

植え付け適期のきゅうり苗

本葉4枚ほどになれば植え付ける

 

育苗ポイント

・温室・ビニール保温は日中換気し高温を防ぐ

・表土が乾いたら午前中に水やり(夕方は徒長するので×)

 

注意ポイント

きゅうり育苗で防虫ネットをかけている

・ナメクジやウリハ虫に食害されやすいので、暖かい時期は必ず防虫ネットをかける、ナメクジ駆除用の農薬をまくなどして対策しよう

 

土づくり【耕し方と元肥について】

まず種まきの約一週間前に、粒状苦土石灰を150g/㎡(1㎡おおよそ3握り)まき、しっかりと耕します。

 

苦土石灰をまいている様子

粒状が圧倒的に使いやすくおススメ

苦土石灰をまき耕している様子

しっかりと耕し、苦土石灰を混ぜ込もう

 

この時、耕しついでに高さ20cm、幅90cm程の畝を作っておきましょう。

 

また肥料を混ぜ込むので、表土はならさずアバウトな畝でOK

 

そして種まき当日、堆肥・元肥を全面にばらまき畝が崩れない程度にクワで軽く混ぜこみ、平グワorレーキで表土をフラットにします。

 

畝1㎡あたり元肥量

元肥の量

・バーク堆肥or腐葉土 3~5㎏

(5~8ℓ分)

・化成肥料888  150g

(おおよそ3握り分)

・ようりん 50g

(おおよそ1握り)

きゅうり畝元肥投入

畝が崩れない程度に混ぜ込めばOK

きゅうり畝のならし

平グワやレーキでフラットにしよう

 

土づくりポイント

・苦土石灰散布は、植え付けの一週間前に終わらせておく

・植物性堆肥&化成肥料なら、即日種まきOK

・きゅうりの根は浅いため20cm深まで堆肥・元肥をうないこめばOK

 

マルチングや敷き藁で水もちよく

きゅうりの畝に敷き藁をしている

 

きゅうりは根が浅く、乾燥と多湿に弱い野菜です。

土中の水分状態を適度に保つために、敷き藁マルチをしましょう。

 

写真のように地面がみえるくらいの適度な量にすることで、土壌中の乾燥防止、ひいては雨による泥はねを防止し病気の予防にもなります。

 

早植え、遅植えする場合は地温を保つため黒ビニールマルチするのも良いでしょう。マルチを張ることで肥料持ち、保水性もUPします。早植えする場合、黒マルチを張って数日おいて地温を上げておくと活着しやすくなりますよ。

 

マルチを片側固定している

マルチ止めで片側を固定する

マルチに土寄せし固定

足でマルチを引っ張り踏みながら土寄せ

マルチを広げていっている

マルチをくるくる展開

マルチ張りが完成

全方面土寄せしぴっちり

 

注意ポイント

敷き藁は置きすぎると多湿になるので写真のように適度に置きましょう。

 

支柱の立て方

少量(2本)植えるときは植えるときはスクリーン式、4本以上植えるときは合掌式の立て方をします。

 

【スクリーン式】

一本直立式

畝の片側の端に、50cm間隔で支柱をまっすぐ刺します。

上部に支柱を横にわたし、交差する場所をヒモで結んでください。

続いて下部横に支柱をわたしヒモで結びます。最後に真ん中も同様に支柱をわたし固定し完了。

 

【合掌式】

合掌式

それぞれ50cm間隔で畝の端から斜めに支柱を差し込み交差させます。

交差させる位置はなるべく高くします。

交差させた部分に上から支柱を一本のせてヒモで結んでください。

そこから平行に真ん中で支柱を結び、完了。

 

1本仕立て(つるおろし)

節なり品種限定ですが、支柱を1本立てて栽培するのも最近は人気。

脇芽はすぐにとり、主枝付近になる実を収穫していく方法です。

どんどん上に伸びるので、下葉は全部とって随時つるを縄のようにおろして収穫を続けます。

 

 

誘引の仕方とネット張り

きゅうりネットを張ることで、誘引の手間をはぶきます。

各支柱にネットをわたして、ヒモで固定しましょう。

しっかりとツルがからみつくまでは、40cm間隔で株元の茎と支柱をヒモでゆったり8の字くくりし、誘引しましょう。

 

苗の植え付け方

苗は本葉4枚ほど、子葉を残し株の節間がが詰まって葉色の濃いものを選びます。

特に①第一節間が太く第二節間より短い ②節間が「く」の字になっている状態の苗がGOOD。

 

理想のきゅうり苗

①第一節間が太く短い②「く」の字の苗を選べば間違いない

 

市民農園など前作がわからない場所で育てる場合は、病害虫被害の少ない接ぎ木苗で育てるのがおススメ。

株間は50㎝以上、2列なら条間は60cm以上はあけてください。

疎植(間隔を広くあけ植える)の方が葉が込み合わず、風通しが良くなり日も漫勉なく当たるので良く育ちます。

 

きゅうりの株間、条間について

株間50㎝以上あけて余裕をもち植え付けよう

 

支柱の横にポット大の植穴を掘り、あふれるくらい水を注ぎこみます。

 

キュウリ苗の植穴堀り

ポット大程の植穴を掘る

水入れ

溢れるほど水を入れる

 

十分に水をかけた苗をポットから抜いて植穴に入れ、株元を持ちながら土を戻して軽く押さえます。

 

キュウリ苗に水やり

バケツ水に浸しても良い

キュウリからポット出し

指で苗を挟みポットから取り出す

 

茎が折れないよう、支柱にゆとりをもってヒモで誘引してください。

最後にたっぷりと水やりをして完了。

 

キュウリ苗の植え付け後覆土

表土とマルチの間に覆土し熱風を防ぐ

きゅうりの苗に水をたっぷりやっている

最後に水を再度たっぷりやる

 

メモ

接木苗の場合、接木部分が土の中に入らないように浅く植え付けます。接ぎ木部分は折れやすいので注意してください。

 

水やりは頻繁に

きゅうりに水やりをしている様子

 

きゅうりは90%以上が水で出来ており、大きな株では一日1.5ℓもの水を吸収します。

根も浅くしか張らず、水不足になりやすいので梅雨明け以降、特に真夏は毎日水やりするのが好ましいでしょう。

 

きゅうりが水分不足で萎れている

萎れが出たら日中でなく、夕or早朝に水やりを

 

真夏以外は表土が乾いたら水やりするようにします。

また、きゅうりの葉や実の状態をみて、しおれたり形の悪い実があればたっぷりと潅水します。

 

もぐみん
日中に水やりすると根が煮えちゃうよ!

 

人口授粉はいらない

キュウリのなり始め

 

きゅうりは雌花と雄花に分かれています。

しかしわざわざ受粉させなくてよいです。

きゅうりは単為結果といって、受粉せずとも実が大きくなる性質を持っているため。

もし自家採種したいときのみ、人口受粉させたらよいでしょう。

 

きゅうりの雌花が咲いている

雌花は根元が長細い

きゅうりの雄花

雄花は根元が細い茎

 

摘心と整枝の仕方

 

株の生育を促進するために、株元から5~6節の間に出る子づる(わき芽)、雌花は早めにつみとります。

その上からの小づる(わき芽)は伸ばし、本葉2枚を残して摘心します。

 

きゅうりの子づるを着果二つ目で摘心する様子

子づるに2果できたの目安に先を摘み取る

きゅうりの頂上を摘心している様子

支柱の頂上まで来たらつる先を摘心

 

一つの小づる(わき芽)から2果ほどならすことを基本としましょう。

親枝が支柱の先まで育ったら、摘心します。

整枝、摘心をしっかりとすることで長く高品質のきゅうりを収穫でき、風通しがよくなり病気の予防にもなります。

 

摘葉・下葉かきで病気を防ごう

きゅうりの摘葉頃合い

 

きゅうりは必ずと言って良いほど葉に病気がつきます。

適宜、老化して黄色になった葉や、うどんこ病などで白くなった下葉をとっていきましょう。

風通し、日当たりがよくなることで病気の拡大予防になります。

 

弱った下葉を摘み取っている

色の悪くなった(病気)葉を摘み取る

 

ただし病気葉が多すぎるからと言って下葉をとりすぎると一気に株が弱ることも。

毎日観察をし、少しでも病気の葉がみられたら、拡大しないうちに摘み取ってしまいましょう。

 

 

注意ポイント

雨の日は病原菌が繁殖しやすいので晴天時に摘み取ろう

 

追肥の仕方

きゅうりの追肥

植え付けて一番果が収穫出来たころから、2週間おきを目安に追肥してください。

株元にまくと根が肥やけをおこし生育不良になるので根がこれから伸びる辺りにまきましょう。

 

最初は株間に30g/㎡、2回目は同量を畝肩へと徐々に株から離して追肥します。

その際、軽く土と混ぜ合わせるようにしましょう。

 

黒マルチをしている場合は、マルチにいくつか穴をあけ、まとめて入れるようにします。

 

畝肩へマルチ穴を空け追肥している

マルチの場合、畝肩に小さな穴をあけ肥料をおく

 

4回目以降の追肥は根が十分伸びてるので、同量を畔にパラパラと蒔き、軽く土と混ぜるだけで効きますよ。

 

きゅうりの葉色が薄くなってきている

葉色が薄くなるのも追肥の目安

 

メモ

雌花が通常より小さい状態で開花、つる先に雌花がつくようになると明らかに草勢が低下しているので、追肥の合図になります。

 

 

収穫時期

きゅうりの収穫適期サイズ

20㎝前後で穫れ頃サイズ

 

開花から一週間、果実の長さが18cm~20cmになった頃が収穫の目安です。

ハサミで切りとって収穫しましょう。

 

収穫したきゅうり

このくらいのサイズが丁度良い

 

ちなみに一番果(最初になる実)・二番果は10cm以下で若獲りすると、生長が優先され後々たくさん穫れやすいです。

 

10㎝程の小さいきゅうり

なりはじめは小さいうちに獲ると後々収穫の勢いが増す。

 

取り遅れて二週間経った場合、大きくなりすぎますが、皮と種をとれば食べれますよ。

 

 

さやか
流石にここまで大きいと美味しくなさそう‥

 

 

もぐみん
このくらいならいけるよ。ただしメロンっぽい香りが強すぎるw

 

プランター栽培

coming soon…

 

失敗を防ぐ生育診断

 

実が曲がる

きゅうりが先細り、曲がっている

収穫の最盛期に曲がるようなら、肥料・水分不足の可能性が高いです。

また、支柱やネットなどの障害物にあたっても曲がり出ます。

 

きゅうりの曲がり果

地面に当たり曲がりが出ている

 

生育後半になり、株全体が疲れて(老化して)先細るような曲がり果が出来ます。

 

キュウリの曲がり果

老化して小さな曲がり果に

 

そうなると追肥しても回復は難しいので、早めに撤収して新たに苗を植えるのが良いでしょう。

 

きゅうりの先細り果

先細り果。生育後半ならもう撤収してしまおう

 

水分不足の目安

キュウリのつるが螺旋状になっている

実に空洞が出来る、らせん状のつるが伸びると水分不足の合図です。ただ生育後半で株全体が疲れ老化している場合は水をやっても回復しないため、思い切って撤収しましょう。

 

肥料不足の目安

つるが真横より下に垂れる。あと、奇形果(曲がり果、先細り果)も追肥(or水やり)の合図になります。

 

補足メモ

肥料不足、水分不足以外にも、さまざまな要因が絡み株が弱って似た症状が出ます。

例えば水分不足一つにとっても、そこに水分があるのに根が酸素不足で弱り、吸えない可能性もあるのです。

一つのサインから、いろいろと原因を探るのも家庭菜園の醍醐味かもしれません。

 

かかりやすい病気

うどんこ病

葉に白色のうどん粉をまぶしたようなカビが生えます。次第に拡大し酷いと株全体に拡大し枯れます。

 

べと病

葉に茶褐色の葉ねんが出来、 葉脈に角形の波紋  葉裏には黒や白のカビが生え、酷くなるとは枯れてしまいます。

 

つる割病(つるわれびょう)

株の一部が日中萎れ、また回復しを繰り返します。徐々に下葉や茎が黄色くなり、最終的には枯れます。

 

炭疽病(たんそびょう)

葉に褐色の病斑が出来、病斑自体に穴があきます。実はくぼんだような褐色病斑ができ、いずれもひどくなると枯れます。

 

斑点細菌病(はんてんさいきんびょう)

早や茎に水がしみたような斑点ができ、徐々に褐色状の小さい斑点に。さらに拡大すると葉脈に沿い角ばった斑点になります。

 

 

つきやすい害虫

ウリハムシ

株の柔らかい場所である葉や花を食害します。幼虫は根を食害し、酷いと枯れてしまいます。

 

ハダニ類

幼虫、成虫ともに葉裏について吸汁します。被害を受けた葉の表は色が薄くなり、光合成できなくなって株が弱ります。

 

コナジラミ類

幼虫、成虫ともに葉で吸汁します。葉は縮み生育不良になります。

 

ワタアブラムシ

葉や新芽にびっしりとつき吸汁します。べとべとした排泄物がつき、すす病が発生します。

 

トマトハモグリハエ

幼虫が葉肉の中を食害し、進んだ跡が白い筋状になって葉にあらわれます。白くなった箇所は光合成が阻害されます。

 

ミナミキイロアザミウマ

細長い幼虫、成虫が葉、茎、花を吸汁します。葉脈に沿い白斑点ができます。

 

 

コンパニオンプランツ(混植)

最近では1種類の野菜を植えるのではなく、他の野菜やハーブを近くに植えるコンパニオンプランツ(混植)するようになってきています。

相性しだいでは病害虫を防いだり、生育促進しあえるので一石二鳥というわけです。

さらに土壌中の養分も偏りにくく、連作障害がおきにくくなるとも言われています。

 

相性の良い野菜

ネギ類 病害虫防ぎ、生育促進
チャービル 害虫を防ぐ
ラディッシュ ウリハムシ逃避効果
エンバク うどんこ病抑制
カモミール うどんこ病抑制
落花生 センチュウ害を減らす
とうもろこし 青枯れ病防ぐ
ナガイモ 生育促進
三つ葉 株元の乾燥防止

ハーブとの組み合わせ

チャービル 害虫逃避
カモミール うどんこ病抑制
シソ 害虫逃避、生育条件似
バジル 害虫逃避

相性の悪い野菜

同じ科のウリ科はもちろんのこと、アブラナ科、ナス科野菜全般は相性が悪いです。

そのほか、インゲンはセンチュウが多くなり、ホウレンソウは後作に出来にくくなります。

 

畑を借りたい方に市民農園を紹介しています。

関東・関西(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都)の方ならシェア畑が手ぶらで始めれて、お手軽です。

参考記事【関東・関西】都心部で畑を借りるなら「シェア畑」がオススメすぎる件

シェア畑神ってる
【関東・関西】都心部で畑を借りるなら「シェア畑」がオススメすぎる件

  家庭菜園研究家のもぐみん(@agrimichi)です。   突然ですが、語らせてください。 &n ...

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。1日1クリック応援してくださると、とても励みになります。よろしくお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓               ↓ ↓ ↓ ↓

家庭菜園ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-野菜の育て方

Copyright© あぐりみち , 2020 All Rights Reserved.